女性の抜け毛はお酒と関係があるの?

アルコールは髪が抜ける原因になるのでしょうか。

若い頃からお酒が好きで、最近はそのせいか抜け毛の量が気になります。アルコールは髪が抜ける原因になるのでしょうか。

お酒の飲みすぎは健康にはよくありません。習慣的に飲酒を続けていると肝臓に負担がくるため、本来髪が必要とする栄養も肝臓で消費されてしまいます。すると髪が抜ける前にまず1本ごとの太さが細くなるという症状が起こります。

 

さらに抜け毛が増えて40代以降になると頭頂部の薄毛や生え際などが目立つようになってしまいます。若いときの飲酒は体内でも分解が早い為、さほど体に悪影響を感じることはないかもしれませんが、年齢ともにアルコールは色々な変化を体にもたらします。薄毛が気になりだしたら飲酒量は十分注意しましょう。

関連ページ

女性用の育毛剤って副作用の心配はないのでしょうか?
国内で販売されてる女性用育毛剤の人気商品のなかではほとんど副作用の報告はされていませんが、使用方法を間違えてしまうと頭皮に負担になる場合もありますので、必ず使用方法は守りましょう。
育毛剤で遺伝による薄毛予防はできるのでしょうか。
完全にはげてしまってから育毛剤を使ってもあまり効果は期待できませんが、使い始めるタイミングによっては育毛や薄毛対策に大変効果を発揮します。親の遺伝は薄毛に影響しているといわれますので、少しでも抜け毛が多くなってきた時が育毛剤を始めるタイミングです。
男性用育毛剤をを女性が使った場合、効果はあるのでしょうか
男性の育毛剤にはAGAの原因、男性ホルモンに働きかける成分なども使用されているため、女性には不向きですよね。女性育毛剤はホルモン分泌を活性化するイソフラボンが配合されているなど、またスタイリングしやすい成分なども使用されているため、女性専用の育毛剤をおすすめします。
育毛剤って白髪にも効き目はあるのでしょうか。
残念ですが育毛剤には白髪対策の効果はありません。しかし健康な頭皮を作るため、ストレスなどの白髪ができにくくなる可能性はあります。
更年期に効果のある特別な育毛剤ってあるのでしょうか。
更年期だけに良い育毛剤というのはあまり見かけませんが、加齢による抜け毛対策には一般的な女性専用の育毛剤が効果があります。血行促進や頭皮の栄養補給、そして保湿効果が高い育毛剤を使いましょう。
女性育毛剤のサンプルはどれも同じ。本当に効果があるの?
育毛剤のサンプルの量はせいぜい10日間分程度しか入っていませんが、本当の効果を知るためには継続して使用することが必要です。毛周期は6か月ほどかかりますので、育毛剤も最低でも3か月は同じ商品を使わないと効果がわかりませんよ。