女性の育毛剤にはどのような育毛成分が配合されているの?

育毛成分の基本知識について

育毛剤の効果を左右する配合成分ですが、主な育毛成分についての基礎を理解しておきましょう。どんな成分にどのような働きがあるか、知っておくと育毛剤選びの時の参考になりますよ。

 

グリチルリチン酸2K

女性育毛剤の人気ランキングを見るとほとんどの商品に配合されている成分。含有量はそれぞれの商品で異なりますが、この有効成分は豆科の植物の根や茎から抽出された天然成分。

 

薬用植物として昔から利用されているもので、抗炎症や抗アレルギー効果があります。殺菌効果が高く、フケやかゆみなどの頭皮のトラブル改善にも効果あり。また乾燥肌や頭皮がべたつくなど、皮脂のコントロールが不安定な方にもオススメの有効成分です。

 

過剰に使用した場合は炎症を起こす副作用もありますので、育毛剤使用の際は必ず使い方と用法を守りましょう。抜け毛の予防や育毛効果も高い為、育毛剤には大変人気のある成分の一つです。

センブリエキス

育毛剤の成分でよく耳にするセンブリエキス。主な成分はポリフェノールの一種であるフラボノイド。頭皮のアンチエイジング効果が高い為、細胞の活性化や抗酸化作用が高い点が特徴になっています。

 

毛根部分に直接働きかける為、効果を実感しやすい有効成分の一つでもあります。血行を改善し特に毛細血管の流れが循環になることから、加齢による抜け毛や薄毛の改善にも効果が期待されています。

 

センブリエキスは男性ホルモンの生成を抑える働きもありますので、女性の薄毛にはとても効果的。センブリは薬草の一種で花、茎、根っこなどすべての部分に有効成分が多く含まれていることが特徴になっています。

酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールは酢酸ビタミンEと呼ばれる栄養素の一種。ビタミンEは抗酸化作用が高い為、スキンケアでアンチエイジング成分としても人気があります。加齢とともに増える抜け毛や薄毛。髪のハリやコシ不足の改善の為には頭皮の活性化が必要です。

 

酢酸トリコフェロールは血行促進の作用は肌細胞の働きを活発にする働きもありますので、老化で衰える地肌の活性化にもつながりますね。

 

また頭皮は体の中でも紫外線を受けやすい部分の一つ。紫外線は細胞を老化させる活性酸素を発生させる原因にもなります。酢酸トコフェロールは、紫外線からのダメージを減らして頭皮を守る働きも優れている為、日常的な頭皮ケアにもぜひ使いたい有効成分の一つです。

関連ページ

敏感肌用の女性育毛剤選びのポイント
女性の肌はタイプも色々。頭皮は直接見えない為、女性育毛剤を使用してから何かしらのトラブルによって気が付く場合もあります。敏感肌用のコスメを使用する方は女性育毛剤選びも慎重にならないといけません。
女性育毛剤で失敗した人向けの人気商品
女性育毛剤は大変身近な存在になってきました。サンプル商品など手軽に使える人気育毛剤も多く、試しに使った経験がある方も多いのではないでしょうか。しかし必ず皆さんが効果を実感している訳ではありません。過去に失敗した方にはどんなタイプの育毛剤がよいのでしょうか。
年齢ごとに人気がある女性育毛剤の特徴
女性が育毛剤を使い始めるのは40代前後が最も多いといわれています。しかし髪のトラブルは年齢に関係なく、生活習慣の乱れにより若年層にも増えているのです。そこで年齢ごとに効果がある女性育毛剤の特徴をチェックしてみましょう。
無香料の女性育毛剤が人気がある理由について
女性が育毛剤を使う事に対して、抵抗感をいまだに感じる方も多いですよね。できれば育毛剤を使っているのは人には知られたくない事。香りが強いタイプでは育毛剤で頭皮ケアをしているのがすぐにわかってしまいます。
育毛と美髪ケアは同時にはじめよう
育毛剤は頭皮環境を健康に保ち、毛根を活性して抜け毛や薄毛を改善する働きがあります。男性育毛剤と異なるのは女性育毛剤には美髪効果もある点。育毛剤のメリットは色々あるため、自分の目的に合わせて満足できるものを選びましょう。
悩みに合った女性育毛剤選びのポイント
年齢とともに薄くなる女性の髪。好きな髪型ができなくなると、女性としての自信も失ってしまいます。髪はオシャレの一部でありますが、さらに魅力を引き出す大切なものです。髪の悩みは人それぞれ。育毛剤選びは悩みに合ったものを見つけることがポイントですよ。